【1928】積水ハウスの配当金で楽しい配当金生活

配当金

 積水ハウス(1928)は言わずと知れた住宅メーカです。配当利回りは現在株価上昇により3.7%まで配当利回りが低下していますが、先日までは4%台の高配当銘柄となっており、配当金生活をしている人はポートフォリオに入れている方も多いのではないでしょうか。今回はこの積水ハウスを紹介したいと思います。

積水ハウスとは

(1)事業内容
戸建住宅事業、賃貸住宅事業、不動産事業を行っています。

出典:積水ハウス(株)HP

(2)株価
最近は1,800円あたりを挟んで値動きしていますね。

出典:YAHOOJAPANファイナンスHP

(2)配当性向
配当性向は4割前後といったところでしょうか。まだ余裕はありそうですね。


出典:積水ハウス(株)HP

(4)業績
ここ3年ぐらいは経常利益、EPSは横ばいですね。

出典:積水ハウス(株)HP

 

権利確定月

1月末日、7月末日

配当利回り

2,125円/株(9/30時点)で年間配当金が80円/株なので3.7%となっています。最近の株価の値上がりで利回りが低下していますね。

2020年7月期

1株あたりの配当金が45円で200株持っているので9,000円頂きました。

2020年1月期

1株あたりの配当金が41円で200株持っているので8,200円頂きました。

2019年7月期

1株あたりの配当金が40円で200株持っているので8,000円頂きました。

 

 

 

リンク先

【1928】積水ハウス株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました